HOME > 新宿中央公園会場のイベント開催見合わせてについて

新宿中央公園会場のイベント開催見合わせてについて

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度は昨今話題の「デング熱」について、関係者の方々には大変なご心配をおかけしております。

東京舞祭実行委員会は平成 26年 9月 17日現在まで、東京舞祭(以下「本イベント」という)は、すべての会場にて通常通りの開催を進めて参りました。

しかし、代々木公園が発症源とされるデング熱の感染拡大により、本イベントの会場の一つである新宿中央公園においてもデング熱を発症した可能性のある患者が、平成 26年 9月18日に至るまでに計 8名の方の発症例が報告されていることが判明致しました。

それらの結果をふまえて、本イベント共催者である新宿区より、本イベント3会場のうち新宿中央公園会場の使用自粛要請がありました。

急遽実行委員会を開催し、新宿中央公園会場の開催について協議を行い、「安全と安心」を第一に考えた結果、新宿中央公園会場の開催は見合わせる事となりました。

関係者の皆様には突然の出来事で困惑されている方もおられると思いますが、何卒多大なご理解を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

尚、東京都民広場(コンテスト会場)、都庁通り(ストリートパフォーマンス会場)は通常通り開催いたします。

引き続き東京舞祭のご支援ご厚情を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


・参考資料
(新宿中央公園)http://parks.prfj.or.jp/shinjuku/


敬具
東京舞祭実行委員会
理事長 滝 良貞